日本引越センター利用後の希望

数ヶ月前、日本引越センターに引越しを依頼し、今の居住先に慣れてきたところです。

場所的に難しいですが、兵庫県神戸市三ノ宮付近に住んで見たいなと憧れを持っています。

一度神戸出身の友達に連れて行ってもらったのですが、なんといってもオシャレ!一番の決めては私の大好きなカフェがたくさんある事です。

しかも、どのお店もハイセンスで一瞬で魅了されてしまいました。

都会の中にも自然あふれる木々なども多く、気持ちのいい街並みだなあと思いました。

後、私は関西でも田舎の方に住んでいるので最新のトレンドといいますか、流れてくるのが結構遅いのです。

ですから、テレビ等で特集されて欲しいな〜と思った服や食べ物もすぐに手に入れる事が中々難しいのです。

そんな訳で大都市と言われている神戸に住んでみたいです。

住めば都という言葉があるくらいなのできっと何処に住んでもそれなりにいいところはあると思うのですが、敢えていうなら東北から北の田舎とごちゃごちゃした下町は住みたくないです。

理由はただただ寒いのが非常に苦手だからです。

九州の冬でも耐え難かったのに雪国の冬なんか耐えらる自信がありません。

私は生まれて一度も雪国と言われる場所に行った事がありません。

スキ―やスノーボードもした事ありません。

ですから食わず嫌いならず行かず嫌いやと思うのですが、寒いのだけはどうしても無理です。

ごちゃごちゃした下町を東京で例えると、常磐線沿線とか東西線沿線。

すごく混んでいそうで住みたくないです。

高層マンションや団地が多いエリアも住水らそうで嫌です。

自転車が無意味のような混んでいるエリアもだめです。

電車や地下鉄の駅が遠くて、バスでないと駅にいかれないような中途半端な都内とかも住みたくないです。

各駅しか止まらない駅も避けたいですね。

高速道路の近くも住みたくありません。

商店街の近くも、ゴキブリ多そうで住みたいとは思えません。

話は変りますが、日本引越センターと日通は名前が似ていて相見積りの際、たまにごっちゃになってしまいました。

私は最終的に日本引越センターにしましたが、友人は日通が良かったと言っていたのでまた引越す機会があれば声をかけてみようかなと思っています。

【参考URL】引越しは日通

引越し後の手の痛み

引越しが終わって急に、右手・右指が痛くなり、ネットでなんとなく調べてみたらリュウマチではないかと不安に。

こちらのサプリはⅡ型コラーゲン・MSMが配合されているのですが、リュウマチにはⅡ型コラーゲン・MSMがよいらしいのです。

が、Ⅱ型コラーゲンやMSMが配合されているサプリは値段が高くまた近くの薬局に売っているようなものがなかなかなかったのですが、グルコサミン含有食品「らくらく」はDHCなので取り扱っているお店がたくさんあったので、ものは試しに買ってみました。

まだ飲み始めて数週間なのですが、心なしか少し痛みが和らいだように思います。

値段も、ほかのものと比べてとても安く手軽なので当分は継続していきたいと思ってます。

また、一日に飲む量は6カプセルなので、朝晩3カプセルづつ飲んでます。

カプセルなので味は特になく普通に飲めます。

カプセルが若干大き目なので、のどが細い女性には少し飲みにくい場合があるかな?私は、のどが細くないので、全然大丈夫ですが。

今気になるサプリは、リュウマチに効くという噂の「キャッツグロー」というサプリです。

が、こちらは、体質によって女性ホルモンが狂いそうなのでちょっと躊躇しております。

とにかく、指の痛みに効くものは今後もいろいろチャレンジしていきたいと思ってます。

また、偏頭痛に効果があるというサプリがあるようなので、そちらも試してみたいです。

名前がはっきり覚えてないのですが「フィーバーヒュー」とかそんな名前でした。

こちらは、お友達が飲んでとても効果があったそうです。

さらに、こちらのサプリには副作用?で髪の毛が増えるらしいのです!

じっさいに教えてくれた友人は、髪の毛の量が増えていました。

私も最近薄毛が気になって来たので、飲んでみたいと思いましたが、偏頭痛はないので控えています。

かわりに、炭酸ヘッドマッサージエッセンスのリッチフィズというやつを試そうと思っています。

1週間後の急な引越し

引っ越しが1週間後と急に決まり、急遽予約を取りました。

日本引越センターに決めた理由は、見積もりを取った中で最も安かったからです。

引っ越しの時間が希望日は夜しか選べなかったのですが、実際には夕方前には作業が開始していました。

春先で、日が暮れるのも早い時期だったため、とても助かりました。

また、作業員が足りず、不慣れなアルバイトの女性をつけもよいかと事前に確認があったのですが、こちらに関しては全く問題ありませんでした。

荷物の整理もほとんど終わっていないなかったのですが、作業員の方が梱包しつつ、あっという間に運び出して下さいました。

事前に不慣れな方がいる、など色々とご連絡いただけたことはありがたかったです。

たくさんご迷惑をおかけしてしまいましたが、初めての引っ越しは、とても気持ちよく行うことができました。

日本引越センターにお願いしてよかったです。

見積もりを調べている中で、某大手サイトの、引っ越し業者まとめてお見積もり、というようなものを試してみました。

後日、何十社という引っ越し業者から電話やメールが届きました。

見積もりの際は、あらかじめ業者を何社か絞って、直接自分で確認を取るのが一番手っ取り早く、そしてなにより安全だと思います。

ちなみに、私は結局某大手サイトでの見積もりは利用せず、自分で見積もりも調べて、引っ越し業者さんにお願いしました。

日本引越センターに決めました

インターネットにて引っ越しのお見積りをしようと、ボタンをクリックした1分後に電話がきてビックリしました。

対応もよく、とても親切だったので1件目に電話きた日本引越センターに決めたのですが、その後もものすごく営業電話がきて引っ越し業界は大変なんだなと痛感しました。

アート引越センターの単身パックプランも少し気になりましたが。。

電話が多すぎて最初はうんざりもしましたが、「もう決めました」というとすぐにあきらめてくださり、営業電話はこなくなりました。

引っ越し中は電子レンジの中のお皿が割れてしまったのですが、型番を控えて日本引越センター側で弁償、後日送るとのこと。

なかなか日がたっても送られてこないのでこちらからプッシュしたらしっかり送ってきてくれました。

電話での対応、実際に運搬してくださった方々も感じが良くて助かりました。

都内での引っ越しでしたが、最初お見積りの時に2万くらいと伺いましたが、インターネット接続を引っ越し業者が仲介となり契約すれば1000円になるとのこと。

素直にインターネットを契約するのはお得ではないと知りました。

ほかのところなんかはネット契約で引っ越し代がタダ、というところもありましたが、うちはいらないベッドを友人宅に立ち寄るという作業が必要なため、追加料金の発生がありましたが、日本引越センターは立ち寄りも含めて1000円で行ってくれました。

なぜそこまで安くできるのか驚いて聞いたところ、ネット契約すればインターネット会社からの利益が引っ越し業者にあるのでお安くできるんです、とのこと。

なので通常よりも高い月額でネット契約させられるのかと思いきや、普通に自分でNTTに契約依頼する月額料金と同じだったので引っ越し業者経由で契約することにしました。

新居でもネット契約しなきゃ、と思っていたところだったのでちょうどよかったです。