オフィス引越し等について

日本引越センター・オフィス引越し

日本引越センターが、関東、特に首都圏エリアに強いということは既にご紹介しましたね。

24時間眠らないと言われる東京、そして成田国際空港がある千葉県などの関東エリアは、法人関連の移転・引越しも必然的に多くなります。

そこで大活躍するのが、関東エリアに特化している日本引越センターなのです。
さまざまな法人・団体のために用意された日本引越センターのサービスと、豊かな専門知識と経験を有するスタッフは、確かな仕事を皆さまにご提供します。

 

オフィス引越しプラン

転勤によるお引越しの場合、引越費用が企業負担・個人負担など、費用関係が少し複雑になることがあります。

日本引越センターは、お客さまと綿密な打ち合わせを行い、快適で安心なプランをご案内しています。

また、オフィス移転は、重要な書類の保管・OA機器などの取り扱いなど、一般の引越に比べて、より専門性が要求されることになります。

新オフィスでのレイアウトに応じてプランを作成することも大切です。

日本引越センターのスタッフであれば、企業関連の移転に慣れた担当者が伺いますので、安心して任せることができますよ。

もちろん、法人向け引越であっても、「エプロンサービス」は利用できます。

女性従業員のみのオフィスでは、大活躍ですよ!

 

こんなサービスもあります!

日本引越センターでは、法人・団体向けに、『トラックのタイムサービス便』という、画期的なサービスを行っていますよ。

こちらは、お客さまの必要に応じて、軽トラックから大型の特殊車両に、運転手を付けてレンタルするサービスです。

時間貸し制度なので、定期的に、または、必要な時にだけ利用できて大変便利ですよ。

日本引越センターのオプショナルサービスは、「かゆい所に手が届く」が信条です。

 

日本引越センターでは、各種オプショナルサービスを揃えています。

日本引越センター・オプション

  • 電気工事
  • ピアノ搬送
  • 金庫やお仏壇などの特殊重量物搬送
  • 処分品引取り
  • 荷物の保管

など、必要なことがあれば、見積り担当者に相談してみてください。

※荷物の保管に関しましては、革製品・骨董品・貴金属など、一部取扱いできない品があります。

詳細は、日本引越センターの担当者にご相談ください。

また、新生活をより安心・安全に暮らしたいという方のために、大手警備会社と提携した、ホームセキュリティの設備を用意しています。

防犯・火災その他、24時間、生活を見守ってくれます。

盗聴器発見サービスも行っていますので、必要を感じられる方は、日本引越センターに相談してみましょう。


単身向けプランについて

日本引越センター・単身プラン

単身者の方々にご紹介したいお引越プランは、格安な点が魅力の『とくとくプラン』、経済的な『にこにこプラン』、全てを日本引越センタースタッフにお任せする『らくらくプラン』、そして、学生さんや単身赴任の方を応援する『シングルプラン』です。

 

とくとくプラン

引越荷物が少なめの、近距離引越しをご予定の方にピッタリのサービスです。

荷物の梱包から荷解きまでを、お客さまご自身で行うので、とってもお得に引越できますよ。

 

にこにこプラン

中距離程度の移送を想定したプランです。

食器・衣類・書籍などの小物類は、お客さまが梱包ならびに荷解きを行います。

電化製品やたんすなどの大型荷物は、日本引越センターのスタッフが行うのでご安心ください。

※お客さまのお引越が、近距離に該当するのか、中距離引越になるのかなど、距離につきましては、担当者にご確認ください。

 

らくらくプラン

引越に関わる全ての作業から解放されます。

「悠々自適」にお引越をしたい方は、こちらのサービスを利用しましょう。

小物類も、大型家具・家電も、全てお任せできるので、時間を節約し、安心・安全・快適な新生活を始められますよ。

 

シングルプラン

学生さんのお引越や、単身赴任をされる方々をサポートします。

全国主要地区において、5日以内に荷物をお届けすることを基本としたプランです。

こちらのプランは、荷物の移送先によって、鉄道コンテナ・海上コンテナ、または航空便を利用することがあります。

荷物の到着をお急ぎの方は、翌日配送が可能なチャーター便もありますので、詳細につきましては、担当スタッフにお尋ねください。

 

日本引越センターのこだわり

日本引越センターは、「資材」にこだわります!

梱包資材

「資材は」は引越の「縁の下の力持ち」です。

資材次第で引越は大きく変わってきます。

「せっかくの新築・一戸建てを傷付けたくない」、「マンションンの共有エリアに気を遣ってくれるかしら」など、引越とは切り離すことができない心配事について、常に日本引越センターは考え、対応しています。

時代の流れとお客さまのニーズに応えるべく、最高の引越関連資材を追及し続けています。

家電・家具などの大型家財は、専用資材でフル梱包し、小さな傷も付けないように大切に取り扱っています。

また、一戸建てであっても、マンションにおいても、全ての建物において、硬化プラスティック板や、プラスティックダンボールなどを使用して、万全の養生を行っています。

また、万が一の不測の事態に備えて、ご契約の際には、引越貨物保険加入を行っているので安心・安全です。

※宝飾品・美術品などの特殊なお荷物や、外傷のない家電製品の不具合などについては適用外となる場合がありますので、詳細は、担当のスタッフにお尋ねください。

日本引越センターは、「正確な見積り」にこだわります!

引越には不安が付きものです。

特に、初めてお引越をされる方は、何をどのように、何をどこから始めて良いのか分かりません。

日本引越センターの見積りスタッフは、そのようなお客さまの不安を解消すべく、親切・丁寧な見積りをご提供します。

お客さまのご希望を丁寧に聞き取り、それぞれの方に最高の引越をご案内しています。

また、オプショナルサービスは、人によって不要・必要なものが異なるところですが、素人の判断では、最適なオプション設定を選び損ねてしまうこともあります。

日本引越センターの見積り担当者は、引越当日に追加料金が発生しないように、きめ細やかで分かりやすい見積りをご提示しています。

「日本引越センターの実際の活躍ぶり・仕事ぶりを知りたい」と思われた方は、日本引越センターのホームページをちょっと開いてみてください。

お客様の声という欄がありますので、そこをクリックすると、これまで日本引越センターをご利用された方々からの、自筆のメッセージが掲載されています。

コールセンターの応対の良さ・スタッフの印象への好評価・親切さなど、さまざまな喜びの声が届いているようですよ。

特に、スピーディーさ、手際の良さについての評判が高いようです。

皆さんも、是非このメッセージを読んでみてくださいね。


家族向けプランについて

日本引越センターが揃えている家族向けプランについて紹介します。

 

ラクラクプラン

日本引越センターの家族向けプラン

全ての作業を、日本引越センターのスタッフにお任せするプランです。

荷造りから荷解きまで、十分な研修を受けたスタッフが行ってくれるので、お忙しい方には最適のサービスですよ。

また、「時間は結構あるけれど、引越が初めてなので不安だらけ」、「小さな子どもがいるので、細かい作業も専門スタッフにお任せしたい」といった方々にも、心からご満足いただける引越サービスです。

特に、初めてお引越をされる方が一番失敗しやすいのが、荷造りに掛かる時間を把握できないことによるトラブルです。

押入れの中、戸棚の食器数、タンスの衣類などなど、いざ梱包するとなると、思った以上に時間も段ボールも必要ですよ。

「徹夜で荷造りした」という方がいるどころか、「徹夜したのに間に合わなくて、業者さんに少し待ってもらった」という声まで聞きます。

「もしかすると、自分たちもそうかも・・・」と不安に思われる方は、是非、こちらの『ラクラクプラン・フルパック』をご利用くださいね。

 

ラクラクプラン・ハーフパック

日本引越センターのスタッフが、荷造りのみをお手伝いするサービスとなっています。

荷解きは、お客さまご自身で行いますので、転居後は時間に余裕のある方にお勧めです。

新居となると、どこに何を収納するか迷ってしまいそうな方も多いですよね。

そのような時には、こちらのプランを選んで、のんびりと片付けを行いながら、少しずつ新生活の準備を始めましょう。

荷造り&荷解き作業について

日本引越センターの荷造り・荷解き作業は、女性作業スタッフのみで構成される「エプロンスタッフ」が行います!
「荷造りは任せたいけれど、男性スタッフによる作業には抵抗感があるわ」と思われる方も、このエプロンスタッフであれば安心ですよね。

また、女性ならではの、繊細な心配りが髄所に見られる、日本引越センター自慢のサービスなのです。

 

ニコニコプラン

日本引越センター家族プラン

日本引越センターからは、梱包資材の提供を行い、食器をはじめとして、小物類などは全てお客さまがご自分で行う内容となっています。

他のプランに比べると、かなり引越費用を抑えられるので、経済的な面で「ニコニコ」なのです。

引越には慣れているというお客さまや、早くから引越が決まっていて、時間に余裕のある方々は、この『ニコニコプラン』を利用して、お得に新生活を始めましょう。

 


日本引越センター・サービス概要

日本引越センターは、単身者の小さなお引越から、企業のオフィス・工場移転などの大規模な引越しまでサポートする、JRCグループが展開する引越のエキスパートです。

お客さまにご満足いただけるサービスを提供するために、常に「チャレンジ精神」を胸に抱いて業務を行っています。

 

日本引越センターについて

日本引越センターのサービス

丁寧できめ細やかな引越作業を続けて30年。

年間2万件以上の引越業務を請け負っています。

最初の問合せから最後の業務終了まで、「安心」「安全」「快適」をテーマに、皆さまに喜んでいただける引越サービスをご提供します。

日本引越センターは、関東エリアに業務の拠点を置き、特に、首都圏を中心とした引越業務に特化しているのが特徴です。

日本で最も忙しい人々と企業のムービングを支えていると言えますね。

転居先が関東エリア外であっても、引越業務のサービスを受け付けていますので、適応エリアについては、担当者にご相談ください(関東エリア外から荷物を搬出する業務は受けておりません)。

日本引越センターならではの、関東の「地の利を知る」サービスは、とても魅力的ですよ。

JRCグループは、スタッフの育成と、時代に即したより良い梱包資材と技術の開発に力を入れています。

また、全ての作業スタッフは、引越のプロとしての訓練を日々受けており、迅速で丁寧なサービスを行っていますので、どのような引越しスタイルであっても、安心してお任せすることができます。

 

引越しプランの種類

日本引越センターのプラン

日本引越センターでは、家族向け用の引越プランとして

  • ラクラクプラン・フルパック
  • ラクラクプラン・ハーフパック
  • ニコニコプラン

など、多彩なサービスをご用意

そして、単身者用のプランとして

  • とくとくプラン
  • にこにこプラン
  • らくらくプラン
  • 小さな遠距離引越をメインとしたシングルプラン

があります。

※海外引越用には、航空便・船便引越両方のサービスを提供しています。

海外引越を予定されている方は、ホームページをご覧になるか、日本引越センターに直接お問合せください。


見積もり方法について(+キャンペーン情報)

見積もり日本引越センターでは、ネット・E-mail・お電話・FAXによるお引越のお問合せ・見積り方法をご案内しています。
ネットによるお申し込みはhttp://www.jrc-co.co.jp/からアクセスして申し込みましょう!

こちらの、見積り専用フォームに必要事項を記入して送信すると、後ほど、担当者から連絡があります。

お急ぎの方は、フリーダイヤルのカスタマーコールセンター(0120-039-555)にお問合せください。
FAXで申し込む場合は、ホームページからFAX専用のPDFファイル(無料お見積り用紙)をプリントアウトし、必要事項をご記入のうえ047-367-1511にかけて送信してくださいね。

 

キャンペーン情報

キャンペーン情報

現在、日本引越センターでは、「サンキューゴーゴーゴーキャンペーン」を実施中。

引越の基本料金が、50%引きになるので、このお得なキャンペーンを是非利用してください。

また、日本引越センターでは、Tポイントカードと提携しており、ご利用料金100円につき1ポイント貯まりますよ。

Tカードをお持ちの方は、お見積りの際に、会員であることを告げてカードを提示してください。

※日本引越センターでは、Tカードの発行業務は行っていません。

※Tポイントサービスは付与のみです。

既にお持ちのTポイントをご使用になることはできません。

 


日本引越センター利用後の希望

数ヶ月前、日本引越センターに引越しを依頼し、今の居住先に慣れてきたところです。

場所的に難しいですが、兵庫県神戸市三ノ宮付近に住んで見たいなと憧れを持っています。

一度神戸出身の友達に連れて行ってもらったのですが、なんといってもオシャレ!一番の決めては私の大好きなカフェがたくさんある事です。

しかも、どのお店もハイセンスで一瞬で魅了されてしまいました。

都会の中にも自然あふれる木々なども多く、気持ちのいい街並みだなあと思いました。

後、私は関西でも田舎の方に住んでいるので最新のトレンドといいますか、流れてくるのが結構遅いのです。

ですから、テレビ等で特集されて欲しいな〜と思った服や食べ物もすぐに手に入れる事が中々難しいのです。

そんな訳で大都市と言われている神戸に住んでみたいです。

住めば都という言葉があるくらいなのできっと何処に住んでもそれなりにいいところはあると思うのですが、敢えていうなら東北から北の田舎とごちゃごちゃした下町は住みたくないです。

理由はただただ寒いのが非常に苦手だからです。

九州の冬でも耐え難かったのに雪国の冬なんか耐えらる自信がありません。

私は生まれて一度も雪国と言われる場所に行った事がありません。

スキ―やスノーボードもした事ありません。

ですから食わず嫌いならず行かず嫌いやと思うのですが、寒いのだけはどうしても無理です。

ごちゃごちゃした下町を東京で例えると、常磐線沿線とか東西線沿線。

すごく混んでいそうで住みたくないです。

高層マンションや団地が多いエリアも住水らそうで嫌です。

自転車が無意味のような混んでいるエリアもだめです。

電車や地下鉄の駅が遠くて、バスでないと駅にいかれないような中途半端な都内とかも住みたくないです。

各駅しか止まらない駅も避けたいですね。

高速道路の近くも住みたくありません。

商店街の近くも、ゴキブリ多そうで住みたいとは思えません。

話は変りますが、日本引越センターと日通は名前が似ていて相見積りの際、たまにごっちゃになってしまいました。

私は最終的に日本引越センターにしましたが、友人は日通が良かったと言っていたのでまた引越す機会があれば声をかけてみようかなと思っています。

【参考URL】引越しは日通


引越し後の手の痛み

引越しが終わって急に、右手・右指が痛くなり、ネットでなんとなく調べてみたらリュウマチではないかと不安に。

こちらのサプリはⅡ型コラーゲン・MSMが配合されているのですが、リュウマチにはⅡ型コラーゲン・MSMがよいらしいのです。

が、Ⅱ型コラーゲンやMSMが配合されているサプリは値段が高くまた近くの薬局に売っているようなものがなかなかなかったのですが、グルコサミン含有食品「らくらく」はDHCなので取り扱っているお店がたくさんあったので、ものは試しに買ってみました。

まだ飲み始めて数週間なのですが、心なしか少し痛みが和らいだように思います。

値段も、ほかのものと比べてとても安く手軽なので当分は継続していきたいと思ってます。

また、一日に飲む量は6カプセルなので、朝晩3カプセルづつ飲んでます。

カプセルなので味は特になく普通に飲めます。

カプセルが若干大き目なので、のどが細い女性には少し飲みにくい場合があるかな?私は、のどが細くないので、全然大丈夫ですが。

今気になるサプリは、リュウマチに効くという噂の「キャッツグロー」というサプリです。

が、こちらは、体質によって女性ホルモンが狂いそうなのでちょっと躊躇しております。

とにかく、指の痛みに効くものは今後もいろいろチャレンジしていきたいと思ってます。

また、偏頭痛に効果があるというサプリがあるようなので、そちらも試してみたいです。

名前がはっきり覚えてないのですが「フィーバーヒュー」とかそんな名前でした。

こちらは、お友達が飲んでとても効果があったそうです。

さらに、こちらのサプリには副作用?で髪の毛が増えるらしいのです!

じっさいに教えてくれた友人は、髪の毛の量が増えていました。

私も最近薄毛が気になって来たので、飲んでみたいと思いましたが、偏頭痛はないので控えています。

かわりに、炭酸ヘッドマッサージエッセンスのリッチフィズというやつを試そうと思っています。


1週間後の急な引越し

引っ越しが1週間後と急に決まり、急遽予約を取りました。

日本引越センターに決めた理由は、見積もりを取った中で最も安かったからです。

引っ越しの時間が希望日は夜しか選べなかったのですが、実際には夕方前には作業が開始していました。

春先で、日が暮れるのも早い時期だったため、とても助かりました。

また、作業員が足りず、不慣れなアルバイトの女性をつけもよいかと事前に確認があったのですが、こちらに関しては全く問題ありませんでした。

荷物の整理もほとんど終わっていないなかったのですが、作業員の方が梱包しつつ、あっという間に運び出して下さいました。

事前に不慣れな方がいる、など色々とご連絡いただけたことはありがたかったです。

たくさんご迷惑をおかけしてしまいましたが、初めての引っ越しは、とても気持ちよく行うことができました。

日本引越センターにお願いしてよかったです。

見積もりを調べている中で、某大手サイトの、引っ越し業者まとめてお見積もり、というようなものを試してみました。

後日、何十社という引っ越し業者から電話やメールが届きました。

見積もりの際は、あらかじめ業者を何社か絞って、直接自分で確認を取るのが一番手っ取り早く、そしてなにより安全だと思います。

ちなみに、私は結局某大手サイトでの見積もりは利用せず、自分で見積もりも調べて、引っ越し業者さんにお願いしました。


日本引越センターに決めました

インターネットにて引っ越しのお見積りをしようと、ボタンをクリックした1分後に電話がきてビックリしました。

対応もよく、とても親切だったので1件目に電話きた日本引越センターに決めたのですが、その後もものすごく営業電話がきて引っ越し業界は大変なんだなと痛感しました。

アート引越センターの単身パックプランも少し気になりましたが。。

電話が多すぎて最初はうんざりもしましたが、「もう決めました」というとすぐにあきらめてくださり、営業電話はこなくなりました。

引っ越し中は電子レンジの中のお皿が割れてしまったのですが、型番を控えて日本引越センター側で弁償、後日送るとのこと。

なかなか日がたっても送られてこないのでこちらからプッシュしたらしっかり送ってきてくれました。

電話での対応、実際に運搬してくださった方々も感じが良くて助かりました。

都内での引っ越しでしたが、最初お見積りの時に2万くらいと伺いましたが、インターネット接続を引っ越し業者が仲介となり契約すれば1000円になるとのこと。

素直にインターネットを契約するのはお得ではないと知りました。

ほかのところなんかはネット契約で引っ越し代がタダ、というところもありましたが、うちはいらないベッドを友人宅に立ち寄るという作業が必要なため、追加料金の発生がありましたが、日本引越センターは立ち寄りも含めて1000円で行ってくれました。

なぜそこまで安くできるのか驚いて聞いたところ、ネット契約すればインターネット会社からの利益が引っ越し業者にあるのでお安くできるんです、とのこと。

なので通常よりも高い月額でネット契約させられるのかと思いきや、普通に自分でNTTに契約依頼する月額料金と同じだったので引っ越し業者経由で契約することにしました。

新居でもネット契約しなきゃ、と思っていたところだったのでちょうどよかったです。